映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』の登場人物&相関図

映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』


信用詐欺師3人が狙うのは、
香港の女帝ランリウの持つパープルダイヤ!!

 

大人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」。
待望の映画化!

あちこちに散りばめられた伏線には気付けるか…!?

映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」についてイラストで分かりやすく紹介します!

 

この記事はこんな人におすすめです
  • キャストの名前と役名を知りたい!
  • 監督の他の作品を知りたい!

 

 基本情報 & あらすじ



 現題:コンフィデンスマンJP -ロマンス編-
 監督:田中亮
 脚本:古沢 良太
 国 :日本
 公開:2019年5月17日(日)
 時間:116分
 原作:「-」
 音楽:Official髭男dism「Pretender」

あらすじ_
華麗に大胆に人をだまし続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン〈信用詐欺師〉、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)。次なるオサカナ〈ターゲット〉は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから[氷姫]という異名を持つラン・リウ(竹内結子)。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうとさまざまな策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちにだまされ恨みを持つ日本のヤクザ・赤星(江口洋介)の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。だましだまされの三つどもえの戦いを制するのは誰なのか!?史上最大のコンゲームが始まる!!
出典元

 

 登場人物 & 相関図

ボーイ

過去にドラマで出演した人は名前の下に書いてあるよ!

映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』相関図

まず最初に思ったのは、「ドラマを観てからこの映画を観た方がずっとずっと楽しめた!」という後悔でした。ドラマが話題になっていたのは知っていたのですが、自宅にテレビがないので観る機会がありませんでした。でもでも…!レンタルすればよかった…!
というのも、ドラマに出ていた方々がネタ的な感じで出演されていたのですよね。
きっと先にドラマを観ていればより楽しめたかもしれない、と思ったのでした。それは思っていたよりもずっとこの映画が面白かったからです。長澤まさみさんのカラッとした奇抜な演技も良かったですし、終始明るくてスカッと爽快な映画でした!

ただ、やっぱり竹内結子さんと三浦春馬さんの絡みのシーンが、訃報を聞く前と聞いた後で全く違うものになってしまいました。どちらも本当にとても素晴らしい俳優さんで。特に竹内結子さんは自分が初めて好きになった女優さんでもありました。
「コンフィエデンスマンJP」の相関図を描こうと思った矢先の三浦春馬さんの訃報、そして悲しみが癒えないままの竹内結子さんの訃報。
本当にとても悲しいですが、でもこの映画に出演する姿を観れて良かったと言いますか…。ありがとうございます、とお伝えしたいです。

 

 出演者一覧

いつもの3人+α

ダー子 役

長澤 まさみ(Masami Nagasawa)


長澤 まさみの経歴は?👤
1987年6月3日日本静岡県磐田市出身。女優。
東宝「シンデレラ」オーディションで史上最年少の12歳でグランプリを獲得。2000年映画『クロスファイア』でデビュー。

長澤 まさみの役柄は?🍿
天才的な頭脳を持ち様々な人物になりきる事ができる詐欺師、ダー子を演じています。
高級ホテル「Gondorff」のスイートルームに居を構えています。行動は天真爛漫でエキセントリックで、ボクちゃんはしばしば振り回されています。
本名も過去も今のところ不明ですが、ボクちゃんとは幼馴染、リチャードとも幼い頃からお互いを知っているような発言も。

長澤 まさみの他の映画出演作は?🎬
『クロスファイア』『黄泉がえり』『ロボコン』『タッチ』『涙そうそう』『そのときは彼によろしく』『岳-ガク-』『モテキ』『潔く柔く』『海街diary』『アイアムアヒーロー』『銀魂』『嘘を愛する女』『50回目のファーストキス』『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP 』シリーズ『マスカレード・ナイト』

ボクちゃん 役

東出 昌大(Masahiro Higashide)


 東出 昌大の経歴は?👤
1988年2月1日日本埼玉県出身。モデル・俳優。
メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得。2006年から2011年までパリ・コレクションに出演。2012年、映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー。

 東出 昌大の役柄は?🍿
小心者でいつもダー子に振り回されてばかりの詐欺師、ボクちゃんを演じています。
本人は詐欺業から足を洗い真っ当に生きたいと思っているものの、いつもダー子に振り回され、丸め込められ、結局は手伝ってしまうお人好しな人物。
本名も過去も今のところ不明ですが、ダー子とは幼馴染、リチャードとも幼い頃からお互いを知っているような発言も。

 東出 昌大の他の映画出演作は?🎬
『桐島、部活やめるってよ』 『クローズEXPLODE』 『寄生獣』 『デスノート Light up the NEW world』 『アオハライド』 『聖の青春』 『関ヶ原』 『OVER DRIVE』 『パンク侍、斬られて候』 『菊とギロチン』 『コンフィデンスマンJP』シリーズ 『BLUE/ブルー』『草の響き』

リチャード 役

小日向 文世(Fumiyo Kohinata)


小日向 文世の経歴は?👤
1954年1月23日日本北海道三笠市出身。俳優。
写真の専門学校を卒業後、俳優を目指す。俳優中村雅俊の付き人を経て、「オンシアター自由劇場」に入団。

小日向 文世の役柄は?🍿
超一流の変装技術で様々な人物になれるジェントルマンな詐欺師、リチャードを演じています。
経理担当でもあります。いつもにこやかで穏やかな性格で、女性にちょっぴり弱い面も。
本名も過去も今のところ不明ですが、ダー子とボクちゃんが幼い頃からお互いを知っているような発言も。

小日向 文世の他の映画出演作は?🎬
『木更津キャッツアイ』シリーズ『スウィングガールズ』『銀のエンゼル』『ALWAYS 三丁目の夕日』『HERO』シリーズ『ザ・マジックアワー』『アウトレイジ』シリーズ『ステキな金縛り』『サバイバルファミリー』『祈りの幕が下りる時』『マスカレード』シリーズ『コンフィデンスマンJP』シリーズ『アルキメデスの大戦』

五十嵐 役

小手 伸也(Shinya Kode)


小手 伸也の経歴は?👤
1973年12月25日日本神奈川県出身。俳優・声優・作家・演出家。
早稲田大学教育学部卒業後、劇団「innerchild」を主宰。ブレイクする2019年上半期まで、通販番組のコールセンターでのアルバイトをしていた。

小手 伸也の役柄は?🍿
ダー子たちに情報を提供してくれる神出鬼没な詐欺師、五十嵐を演じています。
元は弱者も騙すような詐欺師でしたが、ダー子に出会い改心。ダー子ラブ(?)。

小手 伸也の他の映画出演作は?🎬
『星になった少年』『コンフィデンスマンJP』シリーズ『事故物件 恐い間取り(』

ちょび髭 役

瀧川 英次(Eiji Takigawa)


瀧川 英次の経歴は?👤
1977年12月27日出身。映画プレゼンター・俳優・演出家。
赤ペン瀧川川(なんでも添削家・映画プレゼンター)と瀧川英次(俳優・演出家)の2つの顔を持ち活動ししている。
ワタナベエンターテインメントに文化人として所属。

瀧川 英次の役柄は?🍿
3人の詐欺師の部下、ちょび髭を演じています。
名前そのままのちょび髭を付けた男性。様々な役柄に扮し、3人を助けています。今回は日本で待機。

瀧川 英次の他の映画出演作は?🎬
『クライマーズ・ハイ 』『スイートリトルライズ』『アウトレイジ』『孤狼の血』『コンフィデンスマンJP』シリーズ『事故物件 恐い間取り』

バトラー 役

マイケル・キダ(Michael Keida)


マイケル・キダの経歴は?👤
1979年9月23日アメリカ・ニューヨーク州出身。

マイケル・キダの役柄は?🍿
高級ホテルのスイートルームの執事、バトラーを演じています。
ダー子の身の周りの世話、詐欺のための資料収集まで行っています。元は、ドラマ最終話「コンフィデンスマン編」鉢巻秀男の部下でしたが、捨てられたところ、ダー子達の計らいで執事に。

マイケル・キダの他の映画出演作は?🎬
『旅するダンボール(ナレーション)』『コンフィデンスマンJP』シリーズ

協力者たち

モナコ 役

織田 梨沙(Risa Oda)


織田 梨沙の経歴は?👤
1995年11月12日日本千葉県出身。モデル・女優。
2012年よりモデルとして活動。2017年、映画『STAR SAND -星砂物語-』で映画初主演。

織田 梨沙の役柄は?🍿
ダー子に弟子入りした詐欺師、モナコを演じています。
ダー子にペディグリーペット詐欺で詐欺を仕掛け、すぐに見抜かれたもののダー子に気に入られ弟子入りをします。元気で明るく素直な女の子。
◎映画で初登場

織田 梨沙の他の映画出演作は?🎬
『秘密 THE TOP SECRET』 『STAR SAND -星砂物語-』 『生きてるだけで、愛。』『コンフィデンスマンJP』シリーズ

矢島 理花 役

佐津川 愛美(Aikawa Saimi)


佐津川 愛美の経歴は?👤
1988年8月20日日本静岡県出身。女優。
14歳の時にスカウトを受け、芸能界へ。

佐津川 愛美の役柄は?🍿
リチャードの知り合いの女性、佐津川 愛美を演じています。
冒頭でリチャードとプールサイドで戯れる女性。元はリチャードの財布をすろうとして失敗したことから、リチャードと知り合いました。今回は、自ら進んでリチャードの何やらお手伝いをするようですが…。
◎ドラマ第7話『家族編』にて初登場。

佐津川 愛美の他の映画出演作は?🎬
『蟬しぐれ』 『海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ』『トリハダ-劇場版- 「』 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 『ヒメアノ〜ル』『貞子vs伽椰子』『ユリゴコロ』『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』『科捜研の女 -劇場版-』

鈴木さん 役

前田 敦子(Atsuko Maeda)


前田 敦子の経歴は?👤
1991年7月10日出身。女優・歌手。
2005年「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格。その後、グループのセンターを務める。
2007年映画『あしたの私のつくり方』にて女優デビュー。

前田 敦子の役柄は?🍿
ダー子の子猫ちゃん、鈴木さんを演じています。
冒頭で涙を流していた女性。何か訳ありな様子です。
◎ドラマ第7話『家族編』にて初登場。

前田 敦子の他の映画出演作は?🎬
『あしたの私のつくり方』『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『苦役列車』『クロユリ団地』『もらとりあむタマ子』『イニシエーション・ラブ』『町田くんの世界』『旅のおわり世界のはじまり』




今回のお魚ちゃん
(ターゲット)

ラン・リウ 役

竹内 結子(Yuko Takeuchi)


竹内 結子の経歴は?👤
1980年4月1日日本埼玉県浦和市出身-2020年9月27日(40歳没)。女優。
中学校を卒業後、原宿でスカウトされ芸能界へ。1996年テレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』で女優デビュー。

竹内 結子の役柄は?🍿
香港マフィアの女帝、ラン・リウを演じています。
冷酷非道な女で通称「氷姫」と呼ばれています。「射手座集團(サジタリアスグループ)」の総帥。業績を伸ばし続けていますが、裏社会を使い司法と警察も金で手なずけており、評判は最悪。そして、その姿を見たものはおらず、詳細も闇に包まれていました。
伝説のパープルダイヤを持っていると噂されています。

竹内 結子の他の映画出演作は?🎬
『星に願いを。』『黄泉がえり』『いま、会いにゆきます』『天国の本屋〜恋火』『春の雪』『サイドカーに犬』『ショコラの見た世界』『クローズド・ノート』『ミッドナイト・イーグル』『チーム・バチスタの栄光』シリーズ『なくもんか』『ゴールデンスランバー』『僕と妻の1778の物語』『ステキな金縛り』『ストロベリーナイト』『ふしぎな岬の物語』『殿、利息でござる!』『コンフィデンスマンJP』シリーズ

ラン・リウに関わる人々


コウ・カイトウ 役
翁 華栄 ( Huarong Weng )
ラン・リウの元夫。
4大財閥「光洋実業」の御曹司。10年前にラン・リウと政略結婚するも、商才がない怠け者で、すぐに捨てられてしまいました。財閥の暮らしにも経営にも興味はなく、現在は町外れで食堂のオーナーをやりながら、自由気ままに暮らしています。


除 役
葉山 豪 ( Hiro Hayama )
ラン・リウの秘書で眼鏡をかけた男性。
ラストにも出てきます。


競馬場の警備員 役
黄実 ( Huang Shi )
競馬場で警備員をしているホクロのある中年男性。
ラストにも出てきます。


高松 千鶴 役
山口 紗弥加 ( Sayaka Yamaguchi )
幼い頃のラン・リウの家庭教師でおかっぱ頭の女性。
冷酷だと言われているラン・リウの意外な一面を知っており、その頃の話をボクちゃんとモナコに話してくれました。
ラストにも出てきます。


ダー子の天敵?

ジェシー 役

三浦 春馬(Haruma Miura)


三浦 春馬の経歴は?👤
1990年4月5日日本茨城県土浦市出身-2020年7月18日(30歳没)。俳優。
4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属。1997年、連続テレビ小説『あぐり』でデビュー。

三浦 春馬の役柄は?🍿
ラン・リウの持つパープルダイヤを狙う恋愛詐欺師、ジェシーを演じています。
爽やかな詐欺師の男性。どうやらダー子とは何やら過去に一悶着あった様子。

三浦 春馬の他の映画出演作は?🎬
『森の学校』 『キャッチ ア ウェーブ』 『恋空』 『奈緒子』 『君に届け』 『東京公園』 『キャプテンハーロック』 『永遠の0』 『真夜中の五分前』 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』 『銀魂2 掟は破るためにこそある』 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』『コンフィデンスマンJP』シリーズ『アイネクライネナハトムジーク』 『天外者』 『ブレイブ -群青戦記-』

ダー子たちを追うヤクザ

赤星 栄介 役

江口 洋介(Yosuke Eguchi)


江口 洋介の経歴は?👤
1967年12月31日日本東京都北区西ケ原出身。俳優。
1987年、映画『湘南爆走族』で自身と似た名前の江口洋助役に抜擢され、一躍有名に。
妻は歌手の森高千里。

江口 洋介の役柄は?🍿
悪徳公益財団の会長、赤星 栄介を演じています。
通称“日本のゴッドファーザー”。表の顔は慈善事業に勤しむ善人、裏の顔は経済ヤクザとして暗躍している悪人。ドラマ第1話にてダー子たちに20億円を騙し取られたため、行方を追って復讐しようと企んでいます。
◎ドラマ第1話『ゴッドファーザー編』にて初登場。

江口 洋介の他の映画出演作は?🎬
『湘南爆走族』 『スワロウテイル』 『アンフェア the movie』 『GOEMON』 『るろうに剣心』シリーズ 『天空の蜂』 『孤狼の血』 『BLEACH 死神代行篇』 『コンフィデンスマンJP』シリーズ



殺し屋 役
大河内 浩 ( Hiroshi Ookochi )
香港の屋台で拳銃を手入れしていた男性で、赤星に雇われている殺し屋です。




その他の人々

巣鴨のキンタ&ギンコ


与論祐弥(キンタ) 役
岡田 義徳 ( Yoshinori Okada )
本名は成田太郎。
遊園地でケチャップ詐欺をしようとしたところで、ボクちゃんに咎められましたが、親切にも赤星栄介がダー子たちのことを血眼になって探していることを忠告してくれました。
◎ドラマ第7話『家族編』にて初登場。

与論弥栄(ギンコ) 役
桜井 ユキ ( Yuki Sakurai )
本名は蟹江花子。
キンタと供に遊園地でケチャップ詐欺をしようとしたところで、ボクちゃんに咎められましたが、親切にも赤星栄介がダー子たちのことを血眼になって探していることを忠告してくれました。
◎ドラマ第7話『家族編』にて初登場。





過去のおさかなちゃんたち


鉢巻 秀男 役
佐藤 隆太 ( Ryuta Sato )
元中国系マフィア組織「新・新宿金虎幇」のボス。
作中では、母親と供に香港でレンタカー屋を経営していましたが、ラン・リウに潰され「氷姫」へのデモに参加しています。
◎ドラマ最終話『コンフィデンスマン編』にて初登場。

桜田 しず子 役
吉瀬 美智子 ( Michiko Chise )
元リゾート会社社長ゲストハウス経営者。
作中では、外国人向けゲストハウス「Michikusa」を香港にも進出させ、ダー子たちの香港での拠点となっています。
◎ドラマ第2話『リゾート王編』にて初登場。

桂 公彦 役
小池 徹平 ( Teppei Koike )
IT企業「モスモス」社長。トークアプリ「モスモス」の開発で億万長者に。
作中では、赤星杯で優勝した「熱海チーターズ」のオーナーとして記者会見を行っています。
◎ドラマ第9話『スポーツ編』にて初登場。

半原 敦 役
和田 聰宏 ( Soko Wada )
作中では、「熱海チーターズ」の選手兼監督として記者会見の場にいました。
◎ドラマ第9話『スポーツ編』にて初登場。

城ヶ崎 善三 役
石黒 賢 ( Ken Ichiguro )
美術商。
作中では、赤星に依頼されパープルダイヤの鑑定を行っています。
◎ドラマ第3話『美術商編』にて初登場。


 

 映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』をもっと知る

ドラマをじっくり観る


DVD[Blu-ray]でじっくり観る


&emsp田中 亮監督について

田中 亮(Ryo Tanaka)

 

テレビドラマ演出家。

 

田中 亮監督の他の作品は?
『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-( 2019 )』
『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-( 2020 )』