映画『ムトゥ踊るマハラジャ』の登場人物&相関図


歌って!踊って!
そしたら、みんな幸せだ!

 

インド映画といったら、
この映画を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

1995年という古い映画ではありますが、
インド映画の代表作だと言っても過言ではありません!

そんな映画「ムトゥ踊るマハラジャ」について
イラストで分かりやすく紹介します!

 

この記事はこんな人におすすめです
  • キャストの名前と役名を知りたい!
  • キャストの他の出演作を知りたい!
  • 監督の他の作品を知りたい!

 基本情報 & あらすじ



 原題:Muthu
 監督:K・S・ラヴィクマール
 脚本:K・S・ラヴィクマール
 国 :インド
 公開:1995年10月23日(印)
    1998年 6月13日(日)
 時間:166分
 原作:アドルフ・グリーン
    ベティ・カムデン
 音楽:Okade Okadu
 

あらすじ_
タミルナードゥ州の大地主ラージャーに仕えるムトゥは、馬車使い兼用心棒として人々から絶大な信頼を得ていた。そんなある日、ラージャーが劇団女優のランガに一目惚れ。だがランガはムトゥに恋してしまう…。出典元

 

 登場人物 & 相関図

ボーイ

注目すべきは、入り混じる恋模様ですね!

こぼれ話 & ネタバレ感想

歌に、ダンスに、アクションに、コメディ・・!
1本の中に盛りだくさんな内容で、誰でも楽しめる作品でしたね。

日本でも大ヒットしたのですが、
実はこの作品が日本で公開されるに至った経緯は、映画評論家の江戸木純さんがシンガポールのビデオショップで発見したことがきっかけなのだそうです。

独特なカメラワーク、妙に大きな効果音、ジャッキーチェーン並のアクション!あふれんばかりのインドパワー!

映画の中の特に好きなシーンは、ラティがヴァライヤーパティ宛に”10時に待ち合わせね”と内緒で書いた1枚の手紙が巡り巡ってしまい、勘違いをしたいろいろな人が集まってしまうシーン。

そしてその流れからの6分ほどある「ティラーナ・ティラーナ」のダンスシーン!
まさにキャッチコピーの『女神の歌声、王様のダンス。』の通り。
色鮮やかなダンスシーンは何度観ても飽きません。気がついたら音楽に合わせてボクも揺れながら観ていました…!

ヒーロー役がヒーローらしく、悪役が悪役らしく、分かりやすいところもよかったです。

 

 出演者一覧

ムトゥ役/地主役

ラジニカーント(RAJINIKANTH)

1_ラジニカーント-01
ラジニカーントの経歴は?👤
1950年12月12日インド/バンガロール出身。俳優。
映画スターの道を志すが、一時挫折。しかしその後、映画関係者からスカウトされデビュー。今までは”肌が白い男性”や”コネがある男性”がスターになれるイメージだったが、そうでない庶民階級で褐色肌の男性が、大スターとなったその象徴的な存在となった。

ラジニカーントの役柄は?🍿
馬車を巧みに扱い喧嘩がとても強い、ムトゥを演じています。
作中「俺は言ったことは守るから」と2度言っていますが、これはムトゥがまだ赤ちゃんの頃、お父さんが言っていた「1度言ったことは実行する」と同じなのですよね。お父さんの記憶はなくとも意志はしっかりと継いでいます。

ラジニカーントの他の映画出演作は?🎬
『ヤジャマン 踊るマハラジャ2』『ヴィーラ 踊るONE MORE NIGHT!』『チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』『ボス その男シヴァージ』『ロボット』

ランガナーヤキ役

ミーナ(MEENA)

2_ミーナ-01
ミーナの経歴は?👤
1976年9月16日インド/タミル・ナードゥ州チェンナイ出身。女優。
3歳から映画に出演し始め、現在の出演本数は100本以上を越えている。特に南インド各州の映画に多く出演している。

ミーナの役柄は?🍿
華やかで抜群の美貌の持ち主、ランガを演じています。
実際に伝統舞踊を幼い頃から習っていたそうで、踊りも完璧!ツンデレな態度から、ムトゥと気持ちが通じ合ってからのラブラブっぷりも面白いです。

ミーナの他の映画出演作は?🎬
『ヤジャマン 踊るマハラジャ2』

ラージャー・マヤラーシンマン役

サラット・バーブ(SARATH BABU)

3_サラット・バーブ-01
サラット・バーブの経歴は?👤
1951年7月31日インド/アマダラバラサ出身。俳優。
警察官を目指していたが、大学時代に近視になり断念する。容姿がよかった為、周りの人から映画業界を勧められ、映画のオーディションを受ける。1973年にテルグ語映画で映画業界デビュー。タミル語、テルグ語、カンナダ語、マラヤーラム語、ヒンディー語などのインドの様々な州での映画200本以上出演している。

サラット・バーブの役柄は?🍿
結婚願望がなくふらりふらりと自由に演劇を鑑賞し、ランガに一目惚れをしちゃうボンボンおぼっちゃまなラージャーを演じています。
お金持ちですがそれを鼻にかけるわけではない優しく、それゆえに騙されやすい性格でもありました。優しく育ったのは、きっとママ(シヴァガーミ)の教育がよかったからかもしれませんね。

サラット・バーブの他の映画出演作は?🎬
『Nizhal Nijamagiradhu』

アンバラッタール役

ラーダー・ラヴィ(RADHA RAVI)

4_ラーダー・ラヴィ_叔父-01
ラーダー・ラヴィの経歴は?👤
1952年7月29日インド/チェンナイ出身。俳優・政治家。父は俳優のMR.Radha。演劇の芸術家としてキャリアをスタート。タミル映画の悪役としてよく知られている。

ラーダー・ラヴィの役柄は?🍿
見た目通りの悪いヤツ(失礼!)、アンバラッタールを演じています。
パドミニの父でラージャーにとっては叔父になります。自分の手を汚さず下の者に指示をして、悪事を働きます。ですが、最後はちゃっかり皆の輪に入っています。

ラーダー・ラヴィの他の映画出演作は?🎬
『Rahasya Rathri』

シヴァガーミヤンマール役

ジャヤバーラティ(JAYABHARATHI)

5_ジャヤバーラティ_ママ-01
ジャヤバーラティの経歴は?👤
1950年インド/エロード出身。女優。
5歳の頃から訓練を受け、13歳から若者の役などでキャリアをスタート。

ジャヤバーラティの役柄は?🍿
とてもしっかりして頼もしい大奥様、シヴァガーミを演じています。
ラージャーの母です。館の使用人を大切にしたり、とても素敵な大奥様です。

ジャヤバーラティの他の映画出演作は?🎬
『Marupakkam』

パドミニ役

スバーシュリー(SUBHASHRI)

6_スバーシュリー_パドミ-01
スバーシュリーの経歴は?👤
インド/チェンナイ出身。女優。姉は女優のマラシュリ。

スバーシュリーの役柄は?🍿
ラージャーのことが好きで感情が高ぶるとしゃっくりが出る女の子、パドミニを演じています。
大奥様(シヴァガーミ)から「父親(アンバラッタール)と違っていい子」と言われるように純粋で可愛らしい女の子です。でもラージャーと結婚すると決まった後には、使用人のテーナッパンにわがままを言ったり、ちょっと父親の片鱗も垣間見える気が…!

スバーシュリーの他の映画出演作は?🎬
『Gentleman』『Pedarayudu』

テーナッパン役

センディル(SENTHIL)

7_センディル_使用人コメディ-01
センディルの経歴は?👤
1951年3月23日インド/タミル・ナードゥ州ラーマナータプラム県出身。俳優・コメディアン。
13歳の時、父と仲違いし村を飛び出す。いくつか職に就いた後、俳優に転身しドラマ出演を通してキャリアを積む。1979年、『Oru Koyil Iru Dheepangal』で映画デビュー。同じく俳優・コメディアンのグンダマーニー(Goundamani)とコンビ役として共演することが多い。

センディルの役柄は?🍿
ムトゥを慕いラティに恋するおちゃらけ担当の太った男性、テーナッパンを演じています。
恋敵(ヴァライヤーパティ)の髪を夜中にこっそりちょん切ったり、失恋をして号泣したり、コロコロと表情が変わります。映画の中でいなくてはならない存在です!前半まであったヒゲは後半にはなぜか剃られており、しまいには髪の毛も剃っていました。

センディルの他の映画出演作は?🎬
『Jeans』『Gentleman』

カーリ役

ポンナーンバラム(PONNAMBALAM)

8_ポンナーンバラム_使用人裏切り者-01
ポンナーンバラムの経歴は?👤
1963年11月11日インド/タミル・ナードゥ州出身。俳優・スタントパフォーマー・映画監督。
スタントマンとして映画デビュー。彼の鍛え上げられた頑丈な身体から「スペアパーツ」というニックネームがついている。敵役を演じることが多い。

ポンナーンバラムの役柄は?🍿
アンバラッタールの部下で悪いヤツ、カーリを演じています。
登場人物の中でも一際背が高くムキムキマンです。最後は怒ったムトゥにボコボコにされてしまい、ラージャーを崖から落としたことを白状してしまいます。そんな彼ですが、館では皆と楽しそうに踊っていました。

ポンナーンバラムの他の映画出演作は?🎬
『Nattamai』『Amarkalam 』

ラティ・デーヴィ役

ヴィチトラー(VICHITHRA PRAKASH)

9_ヴィチトラー_使用人女-01
ヴィチトラーの経歴は?👤
インド/チェンナイ出身。女優。
俳優の両親の元で生まれる。1992年、映画『Thalaivasal』で一躍有名に。結婚後プネー市に定住し、2002年に映画を引退するが2019年よりテレビドラマに出演し活動再開をしている。

ヴィチトラーの役柄は?🍿
2人の男性からアプローチを受けるモテモテな使用人女性、ラティを演じています。
顔は見えないけれど同じ男性が出てくる夢を繰り返し見ており、その後ヴァライヤーパティと出会い夢の男性だ!とアプローチします。姐さん的な性格でヴァライヤーパティともお似合いのカップルです!

ヴィチトラーの他の映画出演作は?🎬
『Rasigan』『Suyamvaram』

ヴァライヤーパティ役

ヴァディヴェール(VADIVELU)

10_ヴァディヴェール_長髪-01
ヴァディヴェールの経歴は?👤
1960年10月10日インド/タミル・ナードゥ州マドゥライ出身。俳優・コメディアン・プレイバックシンガー

実家のガラス加工業を続けながら地元の劇団に参加し、キャリアを重ねる。花嫁に会うために乗った列車の中で出会った俳優・プロデューサーのラージキラン(Rajkiran)にスカウトされ映画『En Rasavin Manasile』に脇役として出演する。

ヴァディヴェールの役柄は?🍿
劇団員の一員でありラティの運命の相手で長髪で痩せた男性、ヴァライヤーパティを演じています。
長かった髪はテーナッパンによって切られてしまいました。車で事故を起こしたり、まぬけでひょろひょろとした頼りない男性ですが、ラストでは逃げようとしたアンバラッタールを1番に発見し率先して追いかけるという男らしい一面も!

ヴァディヴェールの他の映画出演作は?🎬
『En Rasavin Manasile』『Kadhalan』『チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』

ポーンガヴァナン役

ガンティマティ(GANTHIMATHI)

11_ガンティマティ_女優-01
ガンティマティの経歴は?👤
1945年8月30日インド/マナマドゥライ出身-2011年9月9日逝去。
テレビドラマでキャリアを重ね、11歳で映画に出演を始める。500本以上の映画に出演する。

ガンティマティの役柄は?🍿
ランガと仲の良い劇団員の女性、ポーンガヴァナンを演じています。
ランガがいなくなった劇団ではお客さんが来ず、劇団員皆で館の使用人としてお世話になることに。うっふ〜んと、いい女風を出しています。

ガンティマティの他の映画出演作は?🎬
『Mann Vasanai』『Karagattakaran』

プラターブ・ラーユドゥ役

タイガー・プラバカール(TIGER PRABHAKAR)

12_タイガー・プラバカール_悪徳警官-01
タイガー・プラバカールの経歴は?👤
1950年3月30日インド/バンガロール出身-2001年3月25日逝去。俳優・監督・作曲家。
小さな映画に出演しキャリアを重ね、1967年『Kaadina Rahasya』で映画デビュー。悪役として知られている。

タイガー・プラバカールの役柄は?🍿
ランガの義兄の悪徳警官、プラターブを演じています。
若い女の子としながらランガのお姉さんを亡き者にさせるといった悪いヤツです。ランガを奪いに館に乗り込みますがムトゥに返り討ちにされます。それでもサングラスと葉巻はポリシーなのかボロボロになったサングラスを掛け、撤退!

タイガー・プラバカールの他の映画出演作は?🎬
『Kaadina Rahasya』『Inquilaab』

ラジャセーハラン役

ラグヴァラン(R.V.RAGHUVARAN)

13_ラグヴァラン_パパ-01
ラグヴァランの経歴は?👤
1958年12月10日インド/ケララ州パラッカド地区コレンゴデタウン出身-2008年3月19日逝去。
1979年から1983年、劇団「チェンナイキングス」の一員だった。いくつか主演を演じましたが、1983年『Silk Silk Silk』の悪役でブレイクする。190cmと高身長。

ラグヴァランの役柄は?🍿
ラージャーの父で主に大奥様の回想の中に出てくる、ラジャセーハランを演じています。
ラージャーの父です。欲に目がくらみ、ムトゥのお父さんを騙しますが、結局自身の行った罪に耐えきれず、ムトゥのお父さんが館を出ていった後すぐに自ら命をたってしまいます。

ラグヴァランの他の映画出演作は?🎬
『Silk Silk』『Mudivalla Arambam』『Samsaram Adhu Minsaram』

 

 『ムトゥ 踊るマハラジャ』をもっと楽しむ!

サウンドトラックで楽しむ

思わず踊ってしまいそうな曲がたくさんね!

マミィ

作中に流れた曲たち

 

【Okade Okadu】
映画の始まりと終わり時に流れていた「主人は1人だけ他の者はみな従者」で始まる曲です。
聞いているとなんだか無敵になれそうな気がします。

 

【Konga Chitti Konga】
ラージャーが大奥様に結婚を決めたと言った時に流れる、しゃっくりのリズムから始まる曲です。

 

【Kalagaalile Prema】
クルヴァーリ村でムトゥとランガの気持ちが通じ合った後の曲です。
村人たちも祝福をしています。

 

【Thilana Thilana】
ラティがヴァライヤーパティ宛に”10時に待ち合わせね”と内緒で書いた1枚の手紙が巡り巡ってしまい、勘違いをしていろいろな人が集まってしまうシーンの後に流れる曲。
ティラーナの意味はヒンディー語で「スリル」だそうです。

 

【Vishirinada Vidhigalam】
過去の回想時、ムトゥのお父さんが館を出て行く時に流れる曲です。

 

▶︎『ムトゥ踊るマハラジャ』のサウンドトラックは、こちらでチェック!


DVDで楽しむ


 

 K・S・ラヴィクマール監督について

K・S・ラヴィクマール (K.S.Ravikumar)

 

1958年5月30日インド出身。映画監督・俳優。
クルヴァーリ村で「ウンマ・タルー(キスして)」の意味を聞かれてムトゥにキスをする男性は、実はこの監督です!

 

『パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!(1999)』
『レモ(2016)』

インド映画好きにおすすめ

きっと、うまくいく映画『きっと、うまくいく』の登場人物&相関図